歴史上の人物にみる薄毛の傾向と薄毛対策

いつの時代になっても男の共通の悩みなのが"薄毛"。そのイメージが悪いのも昔から。ならば、歴史上薄毛だった偉人たちから学び取れることがあれば、なにかしらの薄毛対策になるのでは?と思ってブログをはじめてみました。

  • 歴史上の薄毛の人物一覧

坂本龍馬の薄毛タイプとおすすめの薄毛対策

sakamoto.jpg

江戸時代末期の志士、坂本龍馬。テレビドラマや小説、漫画でもよく題材にされている人物です。そんな坂本龍馬、残されている写真などで見ると気になるのが、おでこの辺り......髪の毛の後退が確認出来ます。今回は坂本龍馬タイプの薄毛についてまとめます。

坂本龍馬って?

幕末の志士であった坂本龍馬。 当時、黒船来航などで列強諸国の脅威にさらされる中、幕藩体制に疑問を持っていました。 脱藩などの行為で悶々と過ごすうちに勝海舟に出会い、彼の考えに感銘を受けたそうです。 幕府を廃し、全てが平等のもとで皆が一丸となって海軍を強化し、日本を強くすることが列強諸国の脅威に立ち向かえる手段であるとしました。 そのために、海軍を兼ねた貿易会社である「海援隊」を結成。 しかし、幕府を守ろうとする者らからは忌み嫌われ、31歳という若さで暗殺されてしまいました。

坂本龍馬の髪型

写真で見ると、オールバックのような髪型の龍馬。 後ろでポニーテールのように結っているようにも見えます。 どうやら天然パーマだという説もあるようです。 前髪を後ろに撫で付け、髪を後ろで引き結ぶか、髷を作った形を「総髪」と言うのですが、これが一番近いように思います。 おでこから髪の生え際の後退が見られますが、これはどうやら「若ハゲ」のようです。

若ハゲにおすすめの対策

若ハゲの原因は主に「遺伝」「環境」「男性ホルモン」です。 自分に合った育毛剤を選び、根気強く使うことで育毛効果を促進しましょう。 また、バランスの取れた食生活も重要です。体にいいことは髪にもいいのです。 きちんと睡眠をとることや、適度な運動も大切です。 洗髪の際は、泡で洗うように指の腹を使って優しく洗いましょう。決してごしごしと擦るように洗わないでくださいね。 それから、すすぎ残しのないように気を付けましょう。

終わりに:

いかがでしたか?
坂本龍馬のような「若ハゲ」タイプの方におすすめの対策をご紹介しました。早くから対策をしておくことで、30~40代になった時、自信が付くのではないでしょうか。

ザビエルの薄毛タイプとおすすめの薄毛対策

日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエル。有名な肖像画もいくつかあるので、その風貌をご存知の方も多いはず。そう、ザビエルと言えば特徴的なのがその髪型です。今回はそんな‟ザビエルタイプの薄毛"対策をご紹介します。

フランシスコ・ザビエルって?

スペインのナバラ生まれであるザビエルは、日本に初めてキリスト教を伝えました。1549年のことです。 カトリック教会の司祭、宣教師であり、イエズス会を創設したメンバーの1人です。 また、日本やインドなどで宣教を行った事でも有名で、聖パウロを超えるほど沢山の人々を、キリスト教信仰に導いたという話もあります。

ザビエルの髪型

ザビエルというと、肖像画などから"ハゲている人"という印象を持っている方が多いのではないでしょうか。 しかしこれは、ハゲているのではなく、このような形に髪を剃っていたようなのです。 これは「トンスラ」という修道士の髪型だそうです。 日本で有名な、ハゲているように見える肖像画は、彼の死後から70年以上経過して作成されたと考えられていて、肖像画ではなく「想像画」ということになります。 実は実際に残っている「肖像画」の中のザビエルは髪がフサフサなのです。

zabiel.jpg

※画像はイメージです

トンスラタイプの薄毛対策

このように、実はハゲてはいなかったザビエルですが、もしもザビエル風トランスタイプの薄毛にお悩みの方やその兆しを感じている方へおすすめな対策は「生活習慣の改善」です。 睡眠不足と運動不足、ストレスに気を付けましょう。 毎日10分でも軽く体を動かす事で寝付きも良くなり、ストレス発散にもなります。

既に薄毛がとても目立つような方は、生活習慣の改善と並行して、亜鉛のサプリメントなどとあわせて、ウィッグやカツラを活用しましょう。 ただしバレないようにするのはなかなか難しいですよね。 気付かれるのが不安な方は、日頃から帽子をかぶるようにするのがおすすめです。

終わりに:

いかがでしたでしょうか。 ザビエルはハゲではありませんでしたが、想像画のような髪形になっている方は、是非健康のためにも生活習慣の改善にチャレンジしてみてくださいね。